webdev.liにハッシュ値生成機能を追加しました

9月 30th, 2011

今のバージョンのmysql(5.1)で用意されているハッシュ関数ではsha512は使えず、
sha1はあるもののsha1自体もうセキュリティレベルとしては低いという状況を考えると、
sha512&秘密鍵が今の標準ではないかと思う。

http://webdev.li/hash.php

たまたま、今作成中のシステムで管理者のID/PASSをDBに登録しようとした時に、
(管理者のID/PASSはエンジニアが直接クエリを叩いて登録・更新を行う為、管理ページには「管理者管理ページ」は無いシステムです)
それだけの為にプログラムを書くのも面倒だったので、
webdev.liに各アルゴリズムでのハッシュ値生成機能を追加してみました(秘密鍵にも対応)。

POSTされたデータはハッシュ値生成以外の処理は一切行わず、
もちろんサーバー上のどこかにデータを貯めているなんて事はしていません。

http://webdev.li/hash.php

カテゴリー: PHP

Leave a comment

Leave a comment

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

Feed

http://blog.yume-dia.jp / webdev.liにハッシュ値生成機能を追加しました