phpのsetcookieで期限なし(ブラウザ終了時まで)のcookieを吐くとFirefoxで消えなかった件について

1月 18th, 2012

認証やら何やら色々な所で使っているcookieの挙動に関して変な所があったのでメモ。


開発時にはFirefoxをメインに使ってます。

$res = setcookie("cookie_test","cookie_set_value",0,'/','yume-dia.jp',0,1);

で有効期限はブラウザ終了時とするクッキーをセットし、その後ブラウザを閉じて開くとそのままcookieが有効のままになっていました。

色々検証した所、Firefox本体のオプション、[一般]タブの起動設定で「前回終了時のウィンドウとタブを表示する」になっている場合はブラウザ終了時も期限付きcookieデータは削除されないようです。
検証した、Firefoxバージョンは9.0.1です。

検証ページはこちらに用意しました。

もしやってみて「自分はそんな事なかったけど?」という方おられましたら是非コメントを下さい。

カテゴリー: PHP, 開発

Leave a comment

Leave a comment

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

Feed

http://blog.yume-dia.jp / phpのsetcookieで期限なし(ブラウザ終了時まで)のcookieを吐くとFirefoxで消えなかった件について