mysqlでデータ内の「タブ」削除と、ファイル出力

5月 7th, 2012

mysqlのINTO OUTFILEでデータをcsvやtsvで出力したい時に便利なコマンド群メモ。

改行コードを削除してタブ区切りファイル出力

SELECT Replace(Replace(カラム, Char(13), ""),Char(10), "") FROM テーブル
INTO OUTFILE "出力ファイル名" FIELDS TERMINATED BY '\t'OPTIONALLY ENCLOSED BY "'";


改行コードとデータ内のタブを削除してタブ区切りファイル出力

SELECT Replace(Replace(Replace(カラム, Char(13), ""),Char(10), ""),Char(9), "") FROM テーブル
INTO OUTFILE "出力ファイル名" FIELDS TERMINATED BY '\t'OPTIONALLY ENCLOSED BY "'";

各種Char(0)の番号を調べたい場合にはASCII()を使う。

シングルクォーテーション

mysql> SELECT ASCII("'");
+------------+
| ASCII("'") |
+------------+
|         39 |
+------------+

タブ

mysql> SELECT ASCII("\t");
+-------------+
| ASCII("\t") |
+-------------+
|           9 |
+-------------+

カテゴリー: mysql, サーバー, 開発

Leave a comment

Leave a comment

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

Feed

http://blog.yume-dia.jp / mysqlでデータ内の「タブ」削除と、ファイル出力